インターネットによる全国ビジネスネットワーク研究会のお知らせ

現在は産業構造も一変しており、
特にエレクトロニクス、バイオテクノロジー、新素材、インターネット等の急速な進展にともなって、
経営の多角化がいっそう強まっております。

又、産業構造の崩壊、国際化、市場変革により、
既存事業に頼るだけでは非常に不安になってきております。

この為、新事業機会を自ら積極的に発掘し、事業化することこそが、これからの企業存続の道と思われます。

又、高度情報化社会においては、情報を制するものが時代を制するように多角的、多面的情報の重要性が、
依然とは比較にならない程大きくなってきています。  

そこで企業の戦略として「質の良い情報」を収集するためのネットワークが必要不可欠になってきます。
社外の関係者から、新鮮で質の良い情報を得るためには、相互の信頼関係の確立がなければならない。
常に新鮮な情報を収集し、得られた情報の整理と理解を基に、相手に対する積極的な情報提供を行うことで、
本当の信頼関係が確立する。そしてこのことがヒューマンネットワークの形成につながります。  

また新規事業化では、いかにして情報ネットワークをつくるかと同時に、得られた情報を活用し

できる力があるかどうかが問題となる。  

情報収集力・活用力と並んで、これからの企業の強力な武器となるのは、
異分野のプロセス導入と創造性を活かした技術要素の複合化であります。  

そこで全国発明者協会ビジネスネットワーク事業部ではインターネット等を活用した
「全国ビジネス・ネットワーク研究会」を開催していきます。

このビジネスネットワーク研究会では会員相互協力により
全国に販売網の拡大、営業力の強化、新製品の開発、新製品の紹介、情報交換等
これからのビジネス戦略としてあらゆるネットワーク活動を推進していきます。